FITC Tokyo 2013

2013-01-26 00:00:00 2013-01-27 00:00:00 America/Toronto FITC Tokyo 2013 Now in its fourth year, FITC Tokyo 2013 consists of presentations from some of the most interesting and engaging digital creators from all around the world. Tokyo, Japan FITC JST Tokyo, Japan

Presentation


Overview

真剣に

普段の会話でもインスピレーション、モーティベーション、プロセス、問題、ソリューションやフラストレーションなどをミックスして、私は直近のプロジェクト等をケーススタディーとして利用しながら、漠然としたアイデアや資料のコンセプトから議論を進めます。資金の調達方法や、プロジェクトとしての商業分野での認知、技術的な課題との遭遇、クレイジーなアイデアをクライアントに売り込む経験についてです。個人の自発的なプロジェクトに主眼を置いて、プロジェクトやプロジェクトの構成要素をどのように商業的な活動としての道筋をつけるかを議論します。宇宙線の可視化、オリンピック体操選手の抽出、飛行するロボットの演出といったことの検討になるでしょう。

クライアントのためでなく、自分自身の喜びのために働いてください。ブランドではなく、経験を積み重ねてください。顧客や消費者ではなく、人々を魅了してください。

Seriously.

Colloquial conversations converging around inspirations, motivations, processes, problems, solutions and frustrations. Using a few recent projects as case studies, I discuss going from vague ideas & concepts on paper; to funded, realized projects in the commercial arena; technical challenges encountered along the way and experiences of dealing with and selling crazy ideas to clients. I’ll mostly focus on personal, self-initiated projects; and discuss how these projects – or components of these projects – make their way into commercial work; whether it be visualizing cosmic rays, abstracting olympic gymnasts or choreographing flying robots.

Make work to please yourself, not clients. Build experiences, not brands. Engage people, not customers or consumers.