FITC Tokyo 2015

2015-02-07 00:00:00 2015-02-08 00:00:00 America/Toronto FITC Tokyo 2015 Now in its sixth year, FITC Tokyo 2015 consists of presentations from some of the most interesting and engaging digital creators from all around the world. Tokyo FITC JST Tokyo

Presentation


Overview

電動スケートボードをハックし二重振り子の動きを利用してグラフィティのような表層を生成するドローイングボットや、復数のモジュールが環境の変化に反応しながら動きを変え、長い時間をかけ巨大な壁画を描き出すドローイングディバイスなど、これまでいくつかの自律生成型描画装置をコラボレーターと、また個人でも制作してきました。それらの作品を通して「誰が作品の制作者で、何が作品なのか、クリエイティビティを生成することは可能か、クリエイティビティとは一体何か」という問題について考えます。

目的

コンピューターや機械が自発的にクリエイティビティを創出できるのか、或いは何が作品で、作者は誰なのか、それらは重要なのかを問います。

対象者

アート、デザイン、テクノロジーに興味がある人

対象者の前提知識

メディアアート、ストリートアート、現代アート、オープンソーステクノロジー(oF, Processing, Arduino)などに多少でも知識のある人

講演の主な内容

  1. ハッキングとストリートアートについて
  2. ドローイングマシンの作り方
  3. メディアアートとは何か
  4. 技術的特異点に到達する前のクリエイティビティについて
  5. クリエイティビティとは何か

Create/Generate Creativity

I have produced numerous self-generated drawing devices such as a drawing bot that hacks motor-operated skateboards and uses the movements of double pendulums to generate surfaces that resemble graffiti and a drawing device where multiple modules change their movements in response to changes in the environment and depict gigantic murals over a long period of time, both together with collaborators and on my own. Through these works I would like to think about the issues of “who the creator of a work is, what exactly a work is, whether it is possible to generate creativity, and what precisely creativity is”.

Objective

I will ponder whether it is possible for computers and machines to produce creativity autonomously, what exactly a work is, who the creator is, and whether these are important.

Assumed Audience Knowledge

A person who has some kind of knowledge on things like media art, street art, modern art, open source technology (oF, Processing, Arduino).

Five things audience members will learn

  1. About hacking and street art
  2. How to make a drawing machine
  3. What media art is
  4. About creativity prior to arriving at a technical point of significance
  5. What creativity is