FITC Tokyo 2016
DesignDev
  • 2016-02-13 00:00:00 2016-02-14 00:00:00 America/Toronto FITC Tokyo 2016 Tokyo FITC
  • Tokyo

Presentation

Overview

「リビングランゲージ」プロジェクトは、複数分野にまたがるバイオデザインプロジェクトで、科学的な方法と、パエニバチルスボルテックス(Paenibacillus vortex)細菌という生きた微生物を使って、ヘブライ語と文字の進化を説明し、謎を解明します。

目的

生物学的製造技術がデザインの世界とどのように関わっているのかを研究しています。

参加者は以下の5つの点を学ぶことができます。

  1. 自然はデザインからインスピレーションを得ることができるのか?
  2. アルゴリズムを使用して各自のデザインルールを作成することで人間性が生まれる。
  3. 言語の将来を予測する方法。
  4. 画期的な方法でヘブライ語のアルゴリズムを解明。
  5. コンピュータを使用せずに最終論文に取り組む方法。

The Living Language Project

The Living Language project is an interdisciplinary BioDesign project, dealing with and questioning the evolution of the Hebrew language and letter, using scientific procedures and working with a live organism – the Paenibacillus vortex bacteria.

Objective

To search for ways in which biological fabrication technologies can interact with the design world.

Five things audience members will learn

  1. Can nature get inspired by design?
  2. Creating your set of design rules using algorithm made by nature.
  3. How to anticipate the future of language.
  4. Cracking the algorithm of the Hebrew language using unorthodox methods.
  5. How to attack your final thesis in graphic design without a computer.